正直めんどくさい…。

カードローンでお金を借りる場合に所得証明書の提出が必要となる場合があります。

所得証明書とは??

前年の1年間にどれくらいの所得を得たかを証明するための書類

金融会社からすれば、しっかりと返済してもらわないと困りますよね。そこで、前年の所得証明書で収入があるか?この人だったら返済してもらえるか?と言った確認を取っているんです。

 

お金を貸す側からしたら当然の事だと思うんですが、ただ、借りる側からしたらちょっと面倒くさいですよね。所得証明書は市役所などに行かないと発行してもらえないですからね。

 

「カードローンを利用する=お金に困っている」という訳なので、1秒でも早く借りたいというのが本音です。そんな時に市役所に行っている場合じゃないですからね。

 

所得証明書を提出しなくても借りれる

でも、所得証明書を提出しなくてもカードローンでお金を借りれる方法があるんです。それは各金融会社によって違いがあるんですが、基本的には借入額によって所得証明書の提出不要で利用できるようになっています。

カードローン 金利 所得証明書不用額

住信ネット銀行

住信ネット銀行

1.99%〜7.99% 限度額300万円まで

イオン銀行

イオン銀行

3.8%〜13.8% 限度額200万円まで

みずほ銀行

みずほ銀行

4.0%〜14.0% 限度額300万円まで

アコム

アコム

4.7%〜18.0% 限度額50万円まで

プロミス

プロミス

4.5%〜17.8% 限度額50万円まで

上記表を見てもらうと、
・住信SBIネット銀行、イオン銀行は300万円まで
・みずほ銀行は200万円まで
・アコム、プロミスは50万円まで
といった借入額であれば、所得証明書の提出不要で利用する事が可能となっているんです。

 

例えば、100万円を借りたい場合は、
「住信SBIネット銀行、イオン銀行、みずほ銀行」のカードローンを利用すれば、所得証明書は不要です。
40万円借りるなら、上記全カードローンが所得証明書不要で利用する事が出来ますね。

 

また、総量規制と言った法律上、収入のない専業主婦の方はカードローン利用が難しくなっているんですが、「イオン銀行・みずほ銀行」は、総量規制対象外のカードローンとなっているので、専業主婦の方でも利用が可能となっています。もちろん、上記限度額までであれば、所得証明書は要りません。というか、専業主婦の方は所得証明書が無いですからね。

 

アルバイトをされている学生さんなども同様に、上記借入額以内であれば、所得証明書の提出は不要となっていますよ。

 

各カードローン詳細

住信SBIネット銀行
超低金利設定

住信SBI銀行から発行されているカードローンは、300万円の限度額までなら収入証明書の提出が不要で利用する事が可能となっています。
年金利が1.99%〜7.99%と低金利設定となっているので、金利面で安心できますね。ネットバンクなので、利用明細などもすべてWeb上で確認する事ができて便利ですよ。

金利 1.99%〜7.99%
融資額 最大1,000万円
所得証明書不用額 限度額300万円まで
イオン銀行
専業主婦でもOK!

イオン銀行から発行されているカードローンのBIG。こちらも限度額300万円までなら収入証明書の提出が不要となっています。
金利も低金利設定なので安心ですね。こちらは専業主婦の方でも借入可能となっているので、収入の無い専業主婦の方はイオン銀行を利用するといいでしょう。

金利 3.8%〜13.8%
融資額 最大800万円
所得証明書不用額 限度額300万円まで
みずほ銀行
専業主婦でもOK!

みずほ銀行から発行されているカードローンも専業主婦の方の利用が可能となっています。
みずほ銀行口座をお持ちの方は、最短即日融資のWeb完結申込みの利用ができますよ。お持ちのキャッシュカードがそのままローンカードとして利用する事が出来るので便利です。

金利 1.99%〜7.99%
融資額 最大1,000万円
所得証明書不用額 限度額200万円まで
アコム
30日間の無利息期間

消費者金融のカードローンであれば、アコムカードローンが人気ですね。スピード審査なので、急ぎの時はこちらに申し込みするのがいいでしょう。
初めてアコムを利用する方は30日間無利息で借りる事が出来るので、大変お得となっていますよ。

金利 4.7%〜18.0%
融資額 最大500万円
所得証明書不用額 ・限度額50万円まで

・他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合

プロミス
30日間の無利息期間

プロミスのカードローンも最短即日融資で、スピーディーな対応となっています。Web申込みで24時間対応となっている点も嬉しいポイントです。
プロミスも初めて利用する方は、30日間無利息期間サービスを設けています。30日は利息0円となっているのでお得ですよ。

金利 4.5%〜17.8%
融資額 最大500万円
所得証明書不用額 ・限度額50万円まで

・他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合

 

キャッシングやカードローンを利用する際は、金融機関が実施する所定の審査をクリアする必要が出てくるのは、言うまでもありません。この際、所定の書類を用意する必要もあるのですが、本人確認書類はいかなる人でも必要になります。

 

また、それと同時に、所得証明書の提出が求められる場合もあります。こういうケースでは、もちろん所得証明書が必要なだけの理由があるのですが、所得証明書が必要となった場合は、どこか面倒に感じるものです。

 

準備するにも時間や手間がかかるので、所得証明書が必要なキャッシングやカードローンを利用する場合、どこか躊躇してしまうのも、決して無理なないことです。

 

そこで、所得証明書不要の金融商品の利用を希望する方が増えてきます。ここでは、数多くあるキャッシングやカードローンの中でも、所得証明書不要のタイプの商品を利用するにあたって知っておきたい事柄について書かれています。

 

まず大切になるのは、所得証明書不要の金融商品を、どのような視点で選択するかということです。金融商品とは一言で言っても、キャッシングやカードローンといった違いはもちろんのこと、銀行や消費者金融、あるいは信販会社など、どの金融機関を選ぶかという点が関わってきます。

 

金融機関によって扱っている商品のタイプはもちろん異なりますが、限度額や所得証明書不要になる条件なども、全く異なってくるのが実情なのです。

 

また、いくら所得証明書不要だとは言えども、短絡的に考えてはいけません。所得証明書不要でも所定の審査はありますし、審査を全く行わずに融資を行う金融機関は存在しません。金融機関としては、お金をお客様に融資するのですから、きちんと返済をすることのできる人かどうかを判断した上で、融資の可否を決めているのです。

 

どこの金融機関でも、返済能力がないと判断されれば、融資を行ってくれるようなことはありません。このことが分かっていれば、金融商品を利用できるかは、あくまでも申込者次第であるということが理解できます。所得証明書不要であることは利便性は高いですが、その変わりに求められる条件も定められているのです。